宇徳が大幅続伸、14年3月期は2ケタ営業増益見通し

 宇徳<9358.T>が大幅続伸。前日発表の連結決算で、13年3月期は売上高454億8600万円(前の期比3.9%減)、営業利益25億4400万円(同40.0%減)と減収減益に終わったが、続く14年3月期は売上高450億円(前期比1.1%減)、営業利益29億円(同14.0%増)と2ケタ増益を見込んでいることが材料視されているようだ。13年3月期は輸出の取扱量が低調に推移したほか、プラント事業の需要低調が響いたが、14年3月期は円安により輸出取扱量の増加が期待でき、業績回復が見込まれている。

宇徳の株価は14時27分現在362円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)