ロイヤルHDが今12月期の第2四半期予想を増額

 ロイヤルホールディングス<8179.T>はこの日大引け後に今12月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の560億円から570億円(前年同期実績545億1600万円)、営業利益で2億円から9億円(同5億9200万円)へ増額修正した。個人消費が持ち直しの傾向にあることから主要セグメント全体にわたり業績が好調に推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)