アドバネクスが13年3月期業績見込みを上方修正、円安進行で予想上回る為替差益発生

 アドバネクス<5998.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高229億円、経常利益2億8000万円を上回り、売上高234億円(前の期比7.1%減)、経常利益5億2000万円(同10.6%増)になりそうだとの上方修正を発表した。年明け以降の景気回復に伴い、精密ばね事業とプラスチック事業の売り上げが想定を上回ったほか、円安の進行で為替差益が予想以上に発生することなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)