コカウエストが今期業績予想を増額修正、南九州コカの完全子会社化で

 コカ・コーラウエスト<2579.T>は1日、2013年12月期の連結業績予想を増額修正した。売上高を従来見通しの3937億円から4431億円(前の期比14.6%増)に見直したほか、経常利益は147億円を179億円(同29.3%増)、純利益は78億円を97億円(同60.8%増)に増額した。持ち分法適用会社だった南九州コカ・コーラボトリングを4月1日から完全子会社化したことに伴い業績見通しを修正した。
 なお、同社の第1四半期(2013年1~3月)決算は経常損益が6億1300万円の黒字(前年同期は1億5800万円の赤字)、純損益は3億2100万円の黒字(同5億4700万円の赤字)だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)