島精機は前期営業赤字転落も今期は急回復見込む

 島精機製作所<6222.OS>は1日取引終了後に前13年3月期決算を発表した。連結売上高は前年同期比6.3%減の349億7000万円、営業損益は5億800万円の損失と赤字に転落したが、経常利益は41億6800万円、純利益17億5400万円と黒字転換した。主力市場の中国、欧州の設備投資減退に伴う売上高減と生産台数の減少で粗利が計画を下回り、営業収支が悪化、ただ、為替差益31億1900万円を計上したことで経常、最終段階は黒字を確保した。第3四半期後半以降、販売が急速に回復しており、今14年3月期の売上高は前期比34.4%増の470億円、営業利益57億円と黒字転換、経常利益43.9%増の60億円、純利益2.3倍の40億円と急回復を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)