ベネッセHDが自社株取得枠設定、発行済み2.8%相当の200万株

 ベネッセホールディングス<9783.OS>はウリ気配スタート。同社が1日発表した13年3月期連結決算は最終利益が前の期比29.1%増の211億4700万円と大幅な伸びを示した。通信教育の会員数増加に加え、高齢者ホームの入居者も増勢で収益に寄与した。しかし、14年3月期の最終利益は10.2%減益を見込んでいることから、これを嫌気する売りが優勢となっている。また、同社は同日、自社株取得枠の設定も発表した。自己株式を除く発行済み株式総数の2.8%に相当する270万株、100億円を上限とし、5月2日~14年3月31日の期間内に取得する方針だが、株価面への影響は限定的となっている。

ベネッセHDの株価は9時5分現在4065円(▼140円)ウリ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)