オーナンバが続伸、太陽光発電関連好調で前3月期予想を上方修正

 オーナンバ<5816.OS>が続伸。1日大引け後に前3月期の通期予想を連結売上高で当初計画の325億円から328億円(前々期実績273億6100万円)、営業利益で6億円から7億5000円(同7億700万円)、最終損益で2億円の赤字から1億円の赤字(同2億7700万円の黒字)へ上方修正したことが好感されている。太陽光発電関連製品の販売が拡大している。同社は太陽光発電配線ユニット(PVU)で先行しており、再生可能エネ関連として再度注目されそうだ。

オーナンバの株価は9時18分現在374円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)