ソケッツ急反落、オリジナルサービスの費用先行で14年3月期大幅減益予想を嫌気

 ソケッツ<3634.T>が急反落。1日引け後に発表した連結決算で、14年3月期業績を売上高25億円(前期比横ばい)、経常利益1億円(同54.3%減)と大幅減益を見込んでいることを嫌気。新たなオリジナルサービスの立ち上げを予定しており、これに伴う先行費用負担で減益となる見通しだ。なお、13年3月期は売上高24億9900万円、経常利益2億1800万円(13年3月期より連結決算開始のため前の期との比較なし)となった。スマートフォンの普及で新しい音楽・映像関連サービスにおける開発収入などが寄与した。

ソケッツの株価は11時30分現在1209円(▼91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)