三谷商事が続伸、13年3月期業績の増額修正を好感

 三谷商事<8066.T>は続伸。株価は一時、前日比45円高の1785円まで買われた。1日に2013年3月期連結業績の増額修正を発表したことが好感された。同期の経常利益は従来予想の117億円を130億円(前の期比6.1%増)、純利益は60億円を70億円(同9.4%増)に増額した。従来の減益予想から一転、増益へ転じている。建設資材や石油製品の販売数量が増加したほか、為替差益が発生したことも収益を押し上げた。生コンなども手掛ける同社には公共投資の拡大も追い風であり、再評価機運が強まっている。

三谷商事の株価は12時44分現在1745円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)