<後場の注目銘柄>=JIN、新製品投入効果にも注目

 ジェイアイエヌ<3046.OS>は高値圏で頑強な動きだが、押し目を狙えば妙味はあろう。

 「JINS PC」の大ヒットなど何かと話題の「JINS」ブランドのアイウェア(眼鏡)専門店だが、上期(9~2月)は営業利益が前年同期比3.8倍と大幅増益を達成。戦略商品の「Air Frame」シリーズや、「JINS PC」「JINS 花粉Cut」など機能性眼鏡の好調が牽引役となり、既存店売上高も前年同月比5割強の高い伸びとなった。

 好調が続いているだけにその減速が懸念されるが、4月よりベーシックな「JINS CLASSIC」を投入し比較的年齢層の高い顧客の支持を狙う。高成長の継続が期待できよう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)