ユビキタスがS高、「ユビキタス エコーネットライト」がダイキンのエアコンに採用

 ユビキタス<3858.OS>がストップ高。1日に「ECHONET Lite」対応ミドルウェアの「Ubiquitous ECHONET Lite(ユビキタス エコーネットライト)」が、ダイキン工業<6367.T>が発売しているルームエアコン「うるさら7」につながる、無線LAN接続アダプターに採用されたと発表したことを好感。エアコン分野での有用性を実証したことになり、今後もエアコンやスマートハウス関連市場などへの需要拡大の期待が高まっている。
 「ECHONET Lite」とは、スマートハウス向けのホームネットワーク用プロトコルとしてエコーネットコンソーシアムが策定した通信規格で、家電機器、各種センサーなどを含む80種類以上の機器の制御をサポートしている。

ユビキタスの株価は13時47分現在25万4100円(△5万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)