住友商事が朝安の後プラスに、前期末増配と収益力強化に重点置いた中計発表

 住友商事<8053.T>が朝安の後プラスに転じている。きょう午後1時30分に増配と収益力強化に重点を置いた中期計画を発表したことが好感された。前期末配当を前回の20円から21円に増配。今年度からスタートする中期計画ではROA3%以上を基準として、14年3月期に連結純利益2400億円、15年3月期2700億円を目標に掲げている。

住友商事の株価は14時33分現在1212円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)