3Dマトリクスが反落、iPS細胞を使用した止血剤との競合を懸念か

 スリー・ディー・マトリックス<7777.OS>が反落。きょう付の日本経済新聞で、「京都大学と東京大学の研究グループが設立したベンチャー企業があらゆる細胞に変化するiPS細胞を使い止血剤の生産に乗り出す」と報じられており、同社が現在承認待ちの止血剤との競合を懸念する見方があるようだ。

3Dマトリクスの株価は14時55分現在9310円(▼130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)