大森屋が今9月期の第2四半期営業利益予想を増額

 大森屋<2917.OS>はこの日大引け後に今9月期の第2四半期予想を売上高で当初計画の80億4000万円から79億8300万円(前年同期実績84億800万円)へ下方修正したが、、営業利益では1億1400万円から1億5400万円(同1億3900万円)へ増額修正を発表した。進物品がギフト市場の低迷により計画を大幅に下回っているが、主要原材料である原料海苔の仕入価格が期初予想より安価になったことなどが利益増に貢献している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)