「ようやく弱気チャート、連鎖的な窓埋めか」 

「ファンダメンタルズの壁が出現?」
 本日の日経平均は105.31円安の13694.04円で取引を終了した。売り一巡後はやや下げ渋る場面もあったが、後場に入ってからは弱い動き。一時下落幅が拡大する場面もあった。日経平均の日足チャートでは、窓を空けて下落。ようやく弱気チャートとなっており、14000円の手前の水準に壁が存在している可能性が高まっている。もちろんこの水準では出来高が増加していないため、この壁は“ファンダメンタルズの壁(割高の壁)”の可能性が高い。軸はすでに下向きに転換した可能性が高く、来週早々にも連鎖的に下方の窓を埋めそうだ。
「Uターンラッシュ、渋滞が数珠つなぎ」
 ゴールデンウィークも後半になるとUターンラッシュが激しくなる。このまま巻き込まれそうな雰囲気だ。どれくらいの所要時間がかかるのか、まずカーナビでチェック。かなりの渋滞予想となっている。笹子トンネルまで20km、調布まで30km。時間が経てば、これが“数珠つなぎ”となりそうだ。