◆6日のNY株式市場の概況 NYダウ3日ぶり反落、利益確定売りに押される

 6日のNY株式市場はNYダウが3日ぶりに反落し、前週末比5.07ドル安の1万4968.89ドルとなり、ナスダック総合指数は同14.34ポイント高の3392.97ポイントと3日続伸して取引を終了した。前週末3日に米4月の雇用統計が発表され、非農業分野の雇用数が前月比16万5000人増と市場予想の同14万5000人増を上回ったことを好感し大幅高となったことから、過熱感から利益を確定する目的の売りが出たもよう。また、好材料の出た金融大手のバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が大幅高となったことが相場を支えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)