7日の株式相場見通し=日経平均株価は大幅反発へ

 7日の東京株式市場で、日経平均株価は大幅反発となりそうだ。東京市場が連休中の米株式市場の上昇や、外国為替市場での円安を好感し、主力株を中心に買いが優勢となる見通しだ。6日の米国株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比5ドル安の1万4968ドルと3日ぶりに反落した。外国為替市場では、1ドル=99円台前半での推移となっている。日程面では、経済財政諮問会議、米韓首脳会談に注目している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)