トヨタが急反発、13年3月期営業利益3.7倍観測で

 トヨタ自動車<7203.T>が5日ぶり急反発。同社の13年3月期の連結営業利益が前の期比で3.7倍となる約1兆3000億円になったもようと6日付の日本経済新聞が報じ、2月時点の会社側想定を1500億円ほど上回っていることから、物色人気を大きく支援する格好となった。前週に株価は5700円台から5400円台まで調整を入れており値ごろ感からの押し目買いが入りやすかった。また為替市場では1ドル=99円台前半の推移と円安歩調にあり、1円の円安で約350億円の営業利益拡大メリットが試算されるなど為替感応度が非常に高い同社にとって、輸出採算の改善につながる材料として好感されている。

トヨタの株価は9時10分現在5730円(△240円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)