ファーストリテが反発、4月既存店売上高3.0%減も相場上昇が悪材料打ち消し

 ファーストリテイリング<9983.T>が反発、2日の取引終了後、4月の国内ユニクロ事業売上速報を発表しており、既存店売上高は前年同月比3.0%減と3カ月ぶりに前年実績を下回ったが、これを嫌気する動きは限定的。キャンペーン商品の販売は総じて順調に推移したものの、下旬に気温が低下したことが響き、春夏物衣料の販売が鈍ったとしているが、この日は全体相場の上昇で悪材料を打ち消す格好となっている。

ファーストリテの株価は9時25分現在3万6250円(△900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)