Uアローズが高い、4月度全社売上高106.4%と高い伸び

 ユナイテッドアローズ<7606.T>が買い優勢。同社は2日、13年4月度の月次売上概況を発表、既存店売上高(小売+ネット通販の既存店売上高)は前年同月比100.0%と横ばいだったものの、全社売上高(アウトレット売上高も含む)は106.4%だった。4月は寒暖差が激しく、半袖シャツ、半袖カットなどの一部夏物商品の動きが弱含んだものの、シャツ、ニット、パンツなどの中軽衣料が堅調だった。なお、13年4月度は前年同月と比較して日曜日が1日少なかったことから、既存店売上高に対して▼2.3%程度の影響が生じたと推測されており、実質的には102%強の伸びを示したとみられており、業績好調を改めて評価する買いが入った。

Uアローズの株価は9時45分現在3910円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)