東亜バルブは連日の急騰、トルコ原発向けで期待高まる

 東亜バルブエンジニアリング<6466.T>が3連騰、年初来高値を更新した。株価は一時、前週末比300円高の1490円まで買われている。3日の安倍首相とトルコ・エルドアン首相との会談で黒海沿岸シノブでの原発建設に関して日本に優先交渉権を与えることで合意、建設される原発の方式は加圧水型炉(PWR)が有力であることからPWR向けの高温高圧バルブで強みを有している同社が人気を集めている。

東亜バルブの株価は9時57分現在1489円(△299円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)