ベネッセHDは小動き、野村証が目標株価を3900円に引き下げ

 ベネッセホールディングス<9783.OS>は、朝方買い優勢となったものの、その後は前週末終値の3870円を挟んでの小幅な値動きとなっている。野村証券が2日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の4000円から3900円まで引き下げている。
 リポートでは、「同社がこれまでに直面したことのない競争環境の変化で、進研ゼミの会員数の落ち込み、ダイレクトメールなどによる顧客獲得方法が曲がり角を迎えていることを踏まえ、目標株価を引き下げる。目標株価の引き下げを小幅としたのは、語学やシニア事業、海外事業での拡大を見込んでいるため」としている。

ベネッセHDの株価は10時20分現在3880円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)