フォスター電がストップ高カイ気配、14年3月期最終44%増益見込み

 フォスター電機<6794.T>に寄り付きから買いが集中、ストップ高カイ気配となっている。同社が2日に発表した14年3月期の連結業績予想は売上高が前期比10.8%増の1590億円、最終利益が同44.0%増の48億円と好調、市場のコンセンサスも上回る見通しでこれを評価する形で急速人気化した。スピーカーの大手でスマートフォン向けにヘッドホンを手掛けているが、米国アップル向けで高実績を持っている。国内部品メーカーがスマートフォン向け電子部品を相次ぎ増産するとの観測が浮上する中で同社の存在感も高まっている。
 PERがわずかに8倍程度でPBRも1倍を割り込むなど指標面からの割安さも物色資金を誘導する背景となっている。

フォスター電の株価は10時30分現在1645円(△300円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)