DACが続急騰、13年3月期営業利益会社計画上回るとの観測報道を材料視

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム<4281.OS>が続急騰し2011年3月以来の500円台乗せとなっている。3日付の日本経済新聞で、13年3月期の連結営業利益は、前の期比28%減の16億円程度となったようだと報じられたことを材料視。会社予想は11億1600万~14億1900万円。記事によると、広告枠の在庫積み増しや新事業への先行投資がかさんだが、インターネットサイト制作事業の収益が想定より伸びたことで減益幅が縮小したとしている。なお、これに対して会社側では「これは当社が発表したものではない。13年3月期の決算については8日午後3時30分に発表する予定」とのコメントを発表している。

DACの株価は10時38分現在545円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)