三洋化が続伸、岩井コスモ証が投資判断を引き上げ

 三洋化成工業<4471.T>が続伸し、11年9月以来の600円台を回復した。この日は岩井コスモ証券が2日付で投資判断を「B+」から「A」とし、目標株価を600円から690円に引き上げたことが観測されている。前期の業績はやや苦戦したが、SAP(高吸水性樹脂)のフル稼働や円安効果で今期は大幅な利益回復見込みと評価。省燃費化に貢献する潤滑油向け粘度指数向上剤が本格的に収益に貢献することにも期待しているという。

三洋化の株価は10時48分現在616円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)