株価動向に注目

株価動向に注目
昨日のドル/円相場は東京市場休場の中、前週3日の米4月雇用統計を受けて米景気減速懸念が後退した事を手掛かりに、4月25日以来となる99.44円まで上昇した。

この流れを引き継ぎ、連休明けの東京市場にて株高で反応するようならば、ドル/円は上昇を模索する展開が予想される。

ただ、今月に入ってからの99円台での値動きを見ると、3日は99.26円、6日は99.44円で上昇が頭打ちとなっており、依然として99円台での戻り売り意欲は強い。

よほどのドル買いまたは円売り材料が出ない限り、引き続き100円の大台攻略は容易ではなさそうだ。