シミックHDが続急騰、好業績に材料性内包で上昇加速へ

 シミックホールディングス<2309.T>続急騰で一時2900円台に乗せる場面があった。ここにきて短期資金の買い攻勢が一気に強まり、3月初旬に市場の耳目を集めた急騰劇が再現されている。臨床試験支援で業界トップに位置しており、医薬品開発支援の受注が想定以上に伸びていることから、これを背景とした継続的な物色資金の流入が観測されていた。1日に発表した10~3月期連結決算で売上高252億900万円(前年同期比2.9%増)、経常利益25億6200万円(同27.2%増)と増収増益を達成したことが上昇加速の号砲となっている。また、今夏にも手足の痺れや皮膚障害などの発作が起こる希少疾病向けの治療薬の販売を始める見通しであり、好業績とは別に手掛かり材料も内包している。

シミックHDの株価は10時54分現在2813円(△328円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)