三菱ケミHDが急反発、14年3月期の営業益6割増と報じられる

 三菱ケミカルホールディングス<4188.T>が急反発し、年初来高値を更新。3日付の日本経済新聞で、14年3月期は本業のもうけを示す連結営業利益が1500億円強と、前期推定比で約6割増える見通しだと報じられたことを材料視。記事によると、下期にかけて石化関連製品の損益改善を見込むほか、液晶ディスプレー関連製品の出荷も伸びるとしている。また、円高修正で海外子会社の収益も改善するという。

三菱ケミHDの株価は11時19分現在485円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)