アンジェスMGがS高、コラテジェンがNEDOの支援事業に採択

 アンジェスMG<4563.T>がストップ高カイ気配。この日午前11時に独立行政法人新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)の「平成24年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に同社のコラテジェンのプロジェクト「HGFプラスミドによるリンパ浮腫治療薬の実用化開発」が採択されたことを発表した。HGFプラスミドは、リンパ管新生という新規の作用を有し、リンパ浮腫の根治療法となり得ることから、早期の実用化が期待されている。

アンジェスMGの株価は11時20分現在30万7000円カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)