コナカ後場急伸、3月中間期業績見込みを上方修正で

 コナカ<7494.T>が後場急伸。前引け後に、集計中の第2四半期累計(10~3月)連結業績について、従来予想の売上高363億5200万円、経常利益39億5200万円を大きく上回り、売上高368億6500万円(前年同期比0.9%減)、経常利益89億6200万円(同76.2%増)となりそうだとの上方修正を発表したことを好感。経常利益は22.3%減益予想から一転して大幅増益となる見込み。売り上げが順調なことに加えて、投資損失引当金戻入額の計上やデリバティブ評価益の増加など営業外収支の改善が寄与した。

コナカの株価は12時49分現在1467円(△148円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)