<後場の注目銘柄>=ダイビル、「新・新ダイビル」に期待

 ダイビル<8806.OS>の株価は4月8日に1600円の年初来高値更新後に目先的な利食い売りなどで調整に転じていたが25日移動平均線である1300円近辺で底堅い動きとなってきた。不動産関連に再び物色機運が出れば同社株への活躍期待が高まる。

 4月30日に発表された今3月期の通期業績では連結営業利益で99億円(前期比0.7%増)と小幅増益の予想となっているが、今年2月には「ダイビル本館」が竣工し順調に滑り出しとなっており、昨年1月取得のベトナム・ホーチミン市の「サイゴン・タワー」の貢献ともども不安はない。

 現在建設中の大型プロジェクト「新・新ダイビル(仮称)」にも期待したい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)