富士通が反発、一般企業向けにスパコンを使ったビッグデータ処理サービスを開始

 富士通<6702.T>が3日ぶりに反発。朝方に、今月からビッグデータの処理にスーパーコンピューターを使う一般企業向けサービスを始めると発表したことを好感。一つの計算を複数のサーバーに割り振って同時並行で処理する並列分散処理技術を用いるのが特徴で、従来のサーバーを使った場合に比べて、処理時間の大幅な短縮を実現したとしている。

富士通の株価は13時31分現在397円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)