日成ビルドが後場急伸、13年3月期業績見込みを上方修正

 日成ビルド工業<1916.T>が後場急伸し、3月21日につけた年初来高値214円を一気に更新した。午後1時30分頃に、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高265億円、営業利益16億6000万円、純利益10億2000万円を上回り、売上高254億8000万円(今期より連結決算のため前期比較はなし)、営業利益18億4000万円、純利益17億4000万円になりそうだとの上方修正を発表したことを好感。一部工事の進捗などが想定を下回り売上高は従来予想に届かなったが、一部の大型物件での高利益率の効果などが利益を押し上げた。また、純利益は繰延税金資産の計上などで従来予想を大きく上回るとしている。
 なお、同時に13年3月期の期末配当を従来予想の3円から5円(前期7円)に引き上げると発表した。

日成ビルドの株価は13時50分現在214円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)