商船三井が急反発、新航路開設を相次ぎ発表

 商船三井<9104.T>が急反発、前週末比19円高の421円まで上昇した。日経平均の上げ幅が400円を超え、ほぼ全面高商状になるなか、2日にシンガポールとインド洋諸島、シンガポールとモザンビークを結ぶ新航路、きょうはアジアとメキシコを結ぶ新航路の開設を相次いで発表したことが支援材料になっている。ユーザーニーズに対応して成長市場を結ぶ新航路を開設することで、今後の収益回復へ期待が高まった。

商船三井の株価は14時19分現在413円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)