オプトは軟調、三菱UFJMS証が投資判断を「ニュートラル」に引き下げ

 オプト<2389.T>は軟調。一時、前日比61円安の1105円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、投資判断を従来の「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へと引き下げたことが嫌気されている。ただ、目標株価は1000円を継続している。
 リポートでは「株価が上昇し、従来の目標株価を達成した。13年4~6月期は、電通<4324.T>との業務提携内容の変更による収益の減少や、新卒入社(グループで100人程度)により、短期的には収益にマイナスになる」としている。

オプトの株価は14時35分現在1155円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)