曙ブレーキが3カ月ぶり高値、きょう引け後に決算発表を控え先回り買い

 曙ブレーキ工業<7238.T>が急騰、後場に入って前週末比33円高の514円まで上げ幅を広げ、約3カ月ぶりに年初来高値を更新した。海外マーケット開拓の進展と円安効果で、業績底入れ感が強まっており、きょう取引終了後に前13年3月期決算発表を控え、好業績を見込んだ先回り買いが入った。北米事業の収益改善で今3月期は連結収益急回復が観測されており、26日現在の信用倍率1.13倍の好需給も株価を押し上げている。

曙ブレーキの株価は15時現在510円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)