1ドル100円乗せはいつか?:「新たなドル買い材料必要」 外為オンライン シニアナリスト 佐藤正和氏

3日発表の米4月雇用統計が、市場予想を上回り堅調だったことから、99円台まで円安・ドル高が進んだ。ここから、いつ100円に乗せるかだが、ドル売り・円買いの需要はまだ相当ありそうだ。100円に接近すれば、ドル売り・円買いが出てくるだろう。
 一段の円安・ドル高には、今回の米4月雇用統計に加え、米景気回復への期待を確かなものにさせる新たなポジティブ材料が必要だ。あるいは、円売り材料でもいい。
 ただ、しばらくは目立った経済イベントが乏しい状態。週末にG7財務相中央銀行総裁会議は予定されているが、特に目新しい材料は出ないだろう。日経平均株価は上昇しているが、株価の上昇ほど円安は進んでいない。いずれは100円に乗せるとみているものの、目先は96~99円台の往来圏も予想される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)