不動テトラが13年3月期業績見込みを上方修正、ブロック事業の収益改善など寄与

 不動テトラ<1813.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高600億円、経常利益10億円から、売上高は580億円(前の期比13.5%増)と下方修正したものの、経常利益は19億4000万円(同2.0倍)になりそうだとの上方修正を発表した。手持ち工事の進捗遅れの影響から売上高は予想を下回るものの、主にブロック事業における収益改善や販管費の削減などが奏功。また、持ち分法適用会社の日特建設の業績上方修正に伴い持ち分法投資利益が増加するなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)