シップHDの前期は19%増収、営業24%増益で期末増配へ

 シップヘルスケアホールディングス<3360.T>は7日取引終了後に前13年3月期決算を発表した。連結売上高は前年同期比18.8%増の2243億6300万円、営業利益23.8%増の125億4400万円と大幅増収益を達成。診療材料の販売数量増と調剤薬局のM&Aにより売上高が増え、トータルパックシステム事業の好調で収益が改善した。業績拡大に伴い普通配当を5円引き上げ35円に増配、さらに、創業20周年配当10円を加えて期末配当を45円とした。今3月期の売上高は前期比8.1増の2425億円、営業利益7.6%増の135億円を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)