ビーイングが13年3月期連結業績予想を増額、最終利益1億8500万円に

 建設業向けにソフト開発を手掛けるビーイング<4734.OS>が7日、13年3月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の35億5000万円から36億3000万円に、営業利益は1億7000万円から2億200万円に、最終利益は1億円から1億8500万円に増額している。特に最終利益については繰延税金資産の回収可能性を見直した結果、前回予想を大きく上回った。なお、前の期実績との比較では営業利益が46.3%増益、最終利益は5.1%減益となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)