日特建が13年3月期連結業績予想を増額、最終利益は35億円に

 日特建設<1929.T>は7日、13年3月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の530億円から532億円と小幅増額にとどまったが、営業利益は20億3000万円から24億円に、最終利益は16億5000万円から35億円へ大幅な増額修正となった。採算性を重視した選別受注と経費削減努力が利益面に反映された。また、最終利益については繰延税金資産約15億円の計上が寄与しており、前の期比の増減では従来見通しの9.4%減益から91.9%増益に変わっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)