指月電機が年初来高値、前3月期予想の増額修正を好感

 指月電機製作所<6994.T>が続伸、年初来高値を更新した。7日大引け後に前3月期の通期予想を連結売上高で当初計画の206億円から211億6000万円(前々期実績213億2300万円)、営業利益で14億7000万円から18億9000万円(同19億5700万円)への増額修正を発表したことが好感されている。コンデンサ・モジュールでは高採算の空調機器分野の売上高が増加、利益率の高い電力機器システムも好調に推移しており、15日予定の決算発表での今期予想にも期待が高まるところだ。

指月電機の株価は10時8分現在376円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)