太平洋セメントが年初来高値、13年3月期業績の増額観測を好感

 太平洋セメント<5233.T>が大幅続伸。株価は一時、前日比12円高の265円まで買われ年初来高値を更新した。この日、日本経済新聞が2013年3月期の連結経常利益は前の期に比べ約7割増の320億円程度となったようだと報道したことが好感された。会社側予想は305億円とされている。東日本大震災の復興需要でセメント出荷が伸びているほかセメントの原燃料となる産業廃棄物の受け入れ増などが業績好調の要因とされている。また、セメント銘柄への連想買いから住友大阪セメント<5232.T>も値を上げている。

太平洋セメントの株価は10時11分現在264円(△11円)
住友大阪セメントの株価は10時11分現在298円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)