日特建が大幅高、13年3月期連結業績予想を増額

 日特建設<1929.T>が大幅高。同社は7日、13年3月期の連結業績予想の修正を発表した。営業利益は20億3000万円から24億円に、最終利益は16億5000万円から35億円に大幅な増額修正となったことで、これが人気に火をつけた。採算性を重視した選別受注と経費削減努力が利益面に反映されている。また、最終利益については繰延税金資産約15億円の計上が寄与しており、前の期比との増減では従来見通しの9.4%減益から一変し91.9%増益に変わったことから株価へのインパクトが大きかった。元来、特定資金攻勢思惑の根強い銘柄でもあり、短期資金の流入を促しやすい。2011年には年初の220円どころから4月には950円まで急激に株価の水準を切り上げた実績がある。

日特建の株価は10時14分現在409円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)