東芝が反落、13年3月期営業益の下振れ報道を嫌気

 東芝<6502.T>が反落。きょう付の日本経済新聞で、13年3月期業績は連結営業利益(米国会計基準)が前の期から横ばいの2000億円程度になったようだと報じられたことを嫌気。会社予想は2600億円。記事によると、半導体メモリーは円安効果もあって好調だったが、薄型テレビやパソコンは販売不振に加え円安が逆効果に働いたとしている。ただし記事では、「14年3月期は半導体メモリーの好調が続き、営業利益は前期推定比3割増の2600億円になる見通しだ」としており、きょう発表予定の決算に注目が集まっている。

東芝の株価は10時41分現在516円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)