三角持ち合い形成か?!

マーケットコンディション
昨晩は、99円台を挟む攻防が続く中、NYダウの15,000ドル達成も
インパクトは限定的。朝方、ストップロスを狙ったと思われる売りで
98.65円近辺まで下がるが、安値は直ぐに買い戻され、下値も限定的。

チャートは、三角持ち合いを形成中。
下値は切り上がっているが、上値も緩やかに下がり気味である。
日柄調整若しくは新規材料を待っているような展開か。
☆戦略
押目買い方針継続

昨年11月から約20円上昇した相場、高値から2円の下落でも10%である。
97円が下値の抵抗線と予測し、97円もしくは96円でも耐えられる資産配分
での押し目買い方針継続。

上昇基調と仮定
安値A 4/16 95.78
高値B 4/22 99.88
安値C 4/30 97.01
でフィボナッチエクスパンションの比率より

TP① 99.54(61.8%)
TP② 101.11(100.0%)

SL 97.01

注)本日の予想は5月8日10:45に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。