MROが大幅続伸、いちよし経研が投資判断を引き上げ

 MonotaRO<3064.T>が大幅続伸し株式分割後の高値を更新した。この日は、いちよし経済研究所が7日付で投資判断を「B」から「A」とし、目標株価を2000円から3200円に引き上げたことが観測されている。足元は主力顧客の中小事業者ではアベノミクス効果はまだ顕在化しておらず、切削工具などの需要鈍化が続き月次売り上げも想定を若干下回っているとしながらも、取引先との仕入れ条件改善で利益率は想定を上回っていると指摘。中期的には大企業の購買管理システムとの連携の進展が牽引役となると予想。これらを考慮し14年12月期以降の業績予想を営業利益で、14年12月期61億円から67億円へ、15年3月期88億円から110億円にそれぞれ引き上げている。

MROの株価は12時42分現在2967円(△267円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)