<後場の注目銘柄>=プラズマ、14年8月期の回復先取り

 アドテック プラズマ テクノロジー<6668.T>は要注目。同社は半導体製造向け高周波プラズマ電源装置で世界屈指。半導体メーカーの設備投資意欲は前期に底入れし、既に足もとは回復傾向が観測されている。

 今期は製造装置メーカーにとっても収益環境が一変する可能性がある。また、同社は医療機器向け特殊電源を手掛けており、これも研究機関向けに需要拡大中だ。

 13年8月期は赤字見通しながら上方修正余地があり、14年8月期は黒字化が濃厚。ここ1年半にわたり底練りを続けており、低PBRを足場に久々の上放れを示唆。上場時の04年に218万円という頭抜けた天井を持ち、上値の可能性を感じさせる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)