ヤマダコーポが高値、前3月期通期予想の増額を好感

 ヤマダコーポレーション<6392.T>が4連騰、一時前日比60円高の278円まで買われ年初来高値を更新した。この日午後1時に前13年3月期の通期予想を連結売上高で当初計画の82億円から82億7000万円(前々期実績83億1200万円)、営業利益で6億9000万円から10億3000万円(同7億9800万円)へ増額、期末配当も5円から8円(前年同期実績5円)へ増配を発表したことが好感されている。海外部門では特に米国向けが好調で、継続的な経費節減や効率化、円安の進展が利益を押し上げている。

ヤマダコーポの株価は13時38分現在265円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)