SBSHDが後場下げに転じる、第1四半期営業赤字を嫌気

 SBSホールディングス<2384.T>が後場下げに転じる。午後1時頃に発表した第1四半期連結決算で、売上高298億3200万円(前年同期比3.7%減)、営業損益6300万円の赤字(前年同期5億3000万円の黒字)と営業損益段階から赤字に転落したことを嫌気。売上高の減少に加えて、物流センターの開設や移転など経費の一部が先行したことが要因としている。なお13年12月期業績予想は売上高1280億円(前期比0.1%増)、営業利益3100万円(同6.9%増)と従来予想を据え置いている。

SBSHDの株価は13時43分現在1299円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)